短期間で効果的なお腹ダイエット方法

短期間で効果的なお腹ダイエット方法をご紹介します。

 

お腹ダイエット方法

 

 

座ったまま効果を出そう

まず、体育座りの状態から足のつま先を床から離します。この時背筋はしっかり伸ばしましょう。
この状態でも腹筋、背筋には効きます。簡単に見えるこの態勢が以外とキツいんですよ。
お腹にしっかり力を入れ、背筋を伸ばし、息を吸って吐いての繰り返しで保ちましょう。

 

 

 

お腹ツイストでペッタンコ

お腹に効果があると耳にするツイスト!お腹をねじる!それはやっぱり効果的!
先ほどの体育座りから、両足を膝の下に両手を支え、足を持ち上げます。
お尻だけが床についている状態です。
お腹に力を入れながらキープ。
慣れてきたら支えている手を離します。そして、足は床に付けず、息をゆっくり吸いながら、離した手を天井に伸ばし、背中の腹筋で体の軸を支えながらキープ。
ここからツイストに!
天上に伸ばした両手を、息を吐きながら肩まで下ろします。態勢が崩れない様に注意しましょう。
そして伸ばした両手と一緒に、上半身を右側にツイストさせながら手も同時に動かします。
この時、肩が下がらない様に。元の中心に戻したら、次は左側にツイスト!

 

 

 

時短で効果アップは本気の腹筋

時間をかける余裕がない!
それなら取り入れるしかありません。1日200回腹筋。
一気に200回はキツいので1日に時間を分けて取り入れましょう。
腹筋効果もやっぱりツイスト。
寝そべった状態から、両足を浮かせます。
そこからしっかり上体を起こし、自分のあげられる位置まで上体を起こしたら、シュシュっと右、左に!
上体を起こして見えてくる膝小僧に、右肘、左肘を交互に当てるようにイメージしましょう。
もちろん当てられるって方は当ててしまって下さい。

 

お腹ダイエット方法の詳細は、ボディスタを参照してください。

 

 

 

まとめ

時短でペタンコお腹は、やっぱりキツめのトレーニングは欠かせません。
無理して行って、体を痛める・・・という結果には気をつけながら、
体調管理をしっかりして取り入れて下さい。